HOME > 永代供養のご案内

現代では「子供に負担をかけたくない」「独身であったり跡継ぎがいない」など諸事情によりお墓を建てることを憂慮されている方も多いものです。 永代供養禅苑「いのちつないで」では、お骨を永代供養塔の納骨室に安置させていただき、ご家族・ご親族に成り代わりお寺が続く限り責任を持って永代にわたり供養させていただきます。

※永代供養はその後の管理料や法要の費用などの料金は一切いただきません。

見ず知らずの人と一緒に、自分のお骨を合祀(散骨)され一緒に土に還るということに抵抗がある方もいらっしゃいます。女性の方は特に気になる事だと思います。永代供養禅苑「いのちつないで」では、現代のニーズにあわせ、男女のお骨をそれぞれ別々のスペースに合祀(散骨)しています。

ご遺骨をお預かりし、永代供養塔内の納骨棚に骨壺で安置いたします。その後、13回忌法要後、納骨堂内のスペースに伴い順次、納骨塔内に散骨され「合祀」されます。納骨時に墓誌(ぼし)にお名前等を刻字いたします。
※刻字内容は、お名前・御戒名・命日・没年齢を刻みます。

ご遺骨をお預かりした段階で永代供養塔内に散骨され「合祀」されます。ご希望により墓誌(ぼし)にお名前等を刻字いたします。(刻字代35,000円別途) 安価に永代供養を受けられます。ご利用ください。
※本堂内の位牌堂に合同のご位牌を安置致します。刻字を希望されない方でも、ご位牌内にお名前は残ります。ご安心下さい。

見ず知らずの人と合祀されるのには抵抗がある。夫婦二人だけのお墓にしたい、など永代供養でお困りの事もございます。様々なご事情を考慮し、ご要望に応えるため、永代供養塔の周囲に特別個人供養墓(個人型供養塔)をご用意しています。 お骨はお墓(塔)の下に埋骨されます。お墓を建立するより安価で、また、通常のお墓のように独立していますので、ご縁のある方にとってはお参りしやすくうれしいものです。 個々にお墓(塔)にお名前等を刻字いたします。お一人様、ご夫婦、ご友人、兄弟、姉妹などでご利用できます。
※埋葬される人数等ご相談ください。

ページの先頭へ